胎児心拍図はちょっと退屈

夜は少し涼しくなりましたが、天気が今一でジメジメしてますね。当院では妊婦健診時にリスクがない方にも胎児心拍図の測定をしております。20160906d胎児心拍図は、胎児心拍数と子宮収縮圧を経時的に記録したもので、上段では胎児心拍数(bpm)、下段では子宮収縮圧(㎜/Hg)を記録する。胎児の心拍数そのものの状態と胎動や母体の子宮収縮に対して胎児の心拍数がどのように変化したかとをあわせてチェックし、胎児と胎盤の機能を評価します。つまり、赤ちゃんが元気かどうかをチェックする大事な検査です。数十分かかりますので、リクライニングシートに座って頂いておりますが、退屈そうですよというスタッフが、本を用意しました。20160906c 20160906b楽しそうな本ですので、読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です