ツルツル道路

何だが先週は、1月の札幌らしくない天気が続いて、今日は道がツルツルで足もとには御注意下さい。妊婦さんは転ぶと心配だと思いますが、尻もちでは赤ちゃんは何んともありませんから、御心配なく、と言っても転ばないのに越したことはありませんね。
1月の2週目3週目と外来は短時間では混んだ時もありましたが、比較的ノンビリとしたEVEでした。先週はこんなに待ち時間がないこともあるんですねと言う感想もでる位で、だいたいこんなもんですよとお答しつつ、もう少し患者さん来ないと困るかなとか思っていました。すると、24日には患者さんの数も多く、入院が必要な方への説明のために、長い待ち時間ができてしまいました(スイマセン)。平均化すると良いのですが、御都合がありますからね。だいたい月曜日が一番空いていることは間違いないようです。
リアルタイムサイトは表現と解りやすさが難しく、もう少し試行錯誤が必要ですが、ある程度は役に立つ物ができそうです。あと事務長が管理するとなかなかリアルタイムにならないので、そこも問題です。
今日はHPの間違いの手直しの、アクセスmapをgoogleとイラストの2段構えにしました。新HPはもう少し後にお披露目します。

新しいEVEのブログ

ブログはホームページに統一されましたので、こちらよりどうぞ

ツルツル道路” に対して1件のコメントがあります。

  1. SAKURA より:

    先日受診に行った際に受付で「入院患者さんの処置の為に診察が遅れますがよろしいですか?」と申し訳無さそうに言われました。
    時間がかかっても先生に診てもらいたいし
    予め受け付けで教えてくれたので、じっくり雑誌を読みながら過ごしました。お陰で待ち時間は楽しく過ごせましたよ(笑)
    雑誌の充実は重要ですね^^

    その後、中待合に案内され、そこでも真剣に本を読んでいたのですが
    どこからか「パタパタ・・・」と走る音が聞こえてきて。
    先生が前傾で慌てて診察室に入っていくのが見えましたが
    その姿を見て感動しました!(大笑)
    どんなに忙しくてもいつも丁寧なICに診察、感謝しています。

    これからも頑張ってください!

  2. みなゆ より:

    昔、ドラマのワンシーンで
    「病院職員は患者さんのいる院内を走ってはいけません
    何事かと患者さんを不安にさせる場合もあるからです」
    なぜか頭に残っていました
    妊娠して出産に至るまで何度も通院して思うことは
    産院は違うということ
    医師や看護師、助産師…
    お産があるから走っているんだ
    生命が生まれるんだ

    もちろんお産ではなく産院には様々な女性がいます
    検査を受ける女性
    結果を待つ不安と闘う女性
    覚悟を決める強さ、弱さ
    でも生命を思う気持ちは同じだと思います

    幸い私は家族にも先生にもスタッフの皆さんにも
    恵まれました

    女性は強いらしいです
    みんながんばりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です