マスクをつけての診療

新型インフルエンザが広がりテレビを賑わしております。法律によりますと、この新型インフルエンザへの対応はかなり厳重のものです。現在の新型インフルエンザは致死率が高いものではないことは、本日舛添厚生労働大臣が認められましたが、対応を考慮するということで直ぐに通常のインフルエンザと同様に扱ってよいというものでありませんでした。とりあえず妊婦さんが発熱した場合は産婦人科で対応するべきではないとのことで、お知らせに保健所に確認した内容を載せましたので、御覧ください。
妊婦さんは一応重症となる可能性があると言われているので、発熱がある方の対応は産婦人科でするべきではないというのが予防を中心とした保健所などの考え方です。妊婦さんが重症となりやすいかどうかは、明らかな国内のデーターは見たことないのですが、この話はアメリカの疾病管理センターの発表によると思います。

新型インフルエンザでなくても、普通のインフルエンザも流行っているようですので、皆さんウガイや予防的マスクをしたほうが良いでしょうね。と書いている私もマスクをして診療しようとしているのですが、マスクをしての診療は話をするのがつらいので、しばらくすると外してしまいます。明日もマスクに挑戦してみます。

新しいEVEのブログ

ブログはホームページに統一されましたので、こちらよりどうぞ

マスクをつけての診療” に対して1件のコメントがあります。

  1. Mis より:

    小泉先生、こんばんは。
    今日はマスクできましたか?(*^_^*)

    長男の学校がインフルエンザで学級閉鎖になりました。
    流行っているのはB型です。
    昨日、熱の次男を連れて病院に行きましたが
    結果は溶連菌でした。
    これもまた流行っているそうです。

    病院の待合室にはインフルエンザの子供たちがたくさんいました。
    どういうわけか、溶連菌は隔離室に入らされるのですが
    インフルエンザは隔離室じゃないんですよね。
    なんででしょうかね。。。

    子供三人いると、誰かが必ず風邪をひいていて
    小児科さんとはすっかり仲良しです(^_^;)

    新型インフルエンザ 本当に怖いですね。
    先生が倒れたらEVEはどうなっちゃうのでしょうか・・・。

    お気をつけくださいませ。

  2. 先生、今月は更新が多くて嬉しいです(大笑)

    チビの通う幼稚園でも園児がマスクをしているようで
    「おかぁさん、インフルエンザになるからマスクほしい~!」と言い出したのですが
    「その前に鼻くそ食べる癖を止めたり、指をなめたりすることを止めた方がいいと思うよ」と言うと
    小さいながらに納得しておりました^^

    うちの先生も本日出張から帰ってきて、発熱しており検査結果は未だ出ていませんが
    今、隔離室で一人淋しくサマリーを書いています。

    先生も気をつけてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です