EVEのスタッフ

こんにちは! 小泉先生の思いつきで、まさか看護師の私までブログに参加するハメになるとは・・・自分がブログを書くなんて一生ないと思っていたので何を書いたらいいのやら(-_-;) とりあえず今日はEVEがどんな感じのクリニックか少しでも伝わるような内容にしてみようかな。
EVEには先生をはじめ、よく喋りよく笑う気さくな人が多くて明るい雰囲気です。(ちなみに院内の電球の数も異常に多くて、全部点けたら更に明るさに磨きがかかります) クリニックで職員はだいたい30人くらいですから、みんなお互いのことをよく知っていて家庭の事情や弱みまで握っている可能性もあります。クリニックならではの親しみやすい雰囲気が漂っている気がしますが、患者さんからみるとどうなんでしょうね。患者さんとお話するのが好きな人ばかりですので、どんな些細な事でも気軽に相談してみてください。一生懸命、出来る限りのアドバイスやお手伝いをしてくれるはずです。みんな年より若く見えますが(そう言っておかないと後でもめるので)、実はけっこうベテランです。しかも、助産師さん達は経験年数だけでなく、立ち会った分娩数もけっこうなもんです。そんな多くの経験を積んだスタッフがEVEに集まっているのは、小泉先生や塩津先生を産婦人科医として信頼しているからでしょうね。突然なんでもなかった患者さんが、数分のうちに急変して命にかかわるような状況に陥る危険があるのが産科です。様々な場面に遭遇して経験を積むほど、信頼できる医師・スタッフのいる職場がよいと感じるのです。そして、こんな危険をはらんだ分娩が昼も夜もあるわけで、院内に24時間、医師が常在していることもEVEで安心して働ける理由のひとつです。(夜中のコールに先生は数分で駆けつけられますが、寝ぐせがすごくてもみなさん笑いはこらえてください)

数年前の送別会にて

数年前の送別会にて

・・・・う~ん、思いつくまま書いていたら、EVEがどんなクリニックかいまいち説明できていない気がしますが、まぁ、今日はこんなところでどうでしょう。
やっと暖かくなって春らしくなってきましたが、みなさん油断して薄着でフラフラしてはいけません。冷えは女性の大敵です。くれぐれも体は冷やさないよう気をつけて健康な毎日を過ごしてくださいね。

新しいEVEのブログ

ブログはホームページに統一されましたので、こちらよりどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です