がん検診とその後の精密検査、治療をはじめ、子宮筋腫、内膜症などの婦人科疾患の診断治療を行っております。ご不明な点はメールでお問い合わせいただければと思います。

婦人科の診療内容

婦人科の診療内容は、一般婦人科疾患、ARTを除く不妊症、避妊の御相談、手術などです。特に細胞診での異常があった方に精密検査を行い、上皮内癌までの方には個人にカスタマイズした低侵襲の...

詳しくはこちら

子宮がん検診精密検査

子宮頚部細胞診

検診で異常がでる驚いてしまいますが、別にがんと言うわけではありません。ここ数年、子宮頸癌の分類や診断方法に変化があります。子宮頸癌は正常から、上皮内腫瘍1(上皮内新生物1、軽度異...

詳しくはこちら

挙児希望・不妊症

日本では結婚され避妊せずに性生活をしていた場合1年以内に80%以上の方が、2年以内に90%位の方が妊娠するので、2年以上妊娠しない場合を不妊症と言います。ただ、1年以内に妊娠しな...

詳しくはこちら

手術

子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、卵巣腫瘍、子宮頚部上皮内新生物(異形成、上皮内癌)などの良性疾患および早期悪性腫瘍の手術を行っております。  手術は体への負担が少ないのは言うまでもあり...

詳しくはこちら

望まない妊娠

残念なことですが、望まない妊娠もあります。望まない妊娠を防ぐ避妊法には、コンドーム、低用量ピル、子宮内リングなどがあります。ここでは避妊に失敗したときの緊急避妊法と人工妊娠中絶に...

詳しくはこちら