コロナウィルス感染予防への対応について(4月19日改訂)

2020年3月20日

お子様のお誕生は御家族で喜んで頂きたいという考えをもとに、消毒体制の強化などしながら面会制限のご協力をお願いしておりましたが、そのご協力の状況や現在の感染状況を考え、制限等を見直して次のように当分は対応したいと考えております。状況が変わり次第、見直したいとおもいますのでよろしくお願いいたします。

1.面会制限について
入院中の患者様への御面会は原則として御主人のみに限らせていただきます。 次のことに御留意下さい。

 a.原則は御主人のみですが、里帰りの場合などは御主人に代わる御家族1名を決めて頂き、その方のみといたします。

 b.各部屋の前に消毒薬が置いてございますので、手指の消毒をお願いいたします。マスクをお願いいたします。マスクのない方の面会はお断りいたします。

 c.御主人の面会は、1日1回15分程度にお願いいたします。

 d.面会の方は日中は事務に、夜間休日ははナースステーションにお寄りください。体温測定させて頂きます。発熱、咳、倦怠感、呼吸困難などの症状がある方の面会はお断りいたします。

 e.荷物、差し入れは事務、またはナースステーションでお預かりして、ご本人にお渡しいたします。

2.夫立ち合い分娩は行いますが、発熱、咳、倦怠感などの症状がある方の立ち合いは御遠慮願います。また、体温測定をして37.5度以上ではないことを確認させていただきます。陣痛室内では白衣を着ていいただきます。室外に出るときは脱いでいただきます。

3.お子様および御主人の宿泊は御遠慮ねがいます。

4.沐浴指導はご本人のみでお願いします。

5.お祝い膳は御夫婦のみでお願いします。1日2組以内とさせていただきますので、日程を調節させていただきたいと思います。

6.妊婦健診の付き添いは、ご遠慮ください。

7.1ヵ月健診の際も付き添いの方は御遠慮下さい。

8.出産記念フォトサービスも当面中止いたします。