EVE 地震にて、斯く戦えり

胆振東地震から2週間以上経過し、余震まだありますが、ほぼ平穏な毎日が当院にも戻ってまいりました。今回の地震で被災された皆さまに、心よりお見舞申し上げます。いまだ不自由な生活をされている方もいらっしゃると思います。一日も早く平穏な生活に戻れる事を、お祈りしております。
この投稿は10年余数か月に1回の点検をしてきた非常電源を初めとした災害時の対策に基づきバタバタした2日間を書いたものです。今回の経験からすると院内は暗いけど、分娩や妊婦健診などは普段と同じレベルで行えるというものでした。
医局で寝ていますと結構激しい揺れで目が覚めました。本棚からの本が出てくる音や、パソコンのディスプレィが倒れる音が聞こえて、にわかに明るくなりました。停電の場合は非常灯が点灯するので最初は結構明るいんです。
非常電源コンセント停電の際には自家発電の非常電源が自動で動作するのですが、手術室は通常と同様に明るい電気もついてすべてがいつもと同じです。そこに非常電源のコンセントが並んでいるシステムです。写真のようなコンセントが多数並んでいます。この日は少し前に産まれた赤ちゃんの呼吸数がやや多く保育器使用中でした。看護師は患者さんに問題ないことを確認、私は延長コードで保育器と分娩監視装置他に電源供給。外来の被害等チェック、そして外周チェック、停電すると星空が綺麗でした。地震の影響は3階がやはり多かったようです。

延長コードリール

分娩室への延長コードの増設で、分娩監視装置、分娩台、インファントウォーマー、動脈血ガス分析装置、移動手術用照明、そして超音波を使えるようにして、暗いけど設備は普段と同様に動くようになりました。

移動照明、インファントーマ、奥に動脈血ガス分析

移動照明、インファントーマ、奥に動脈血ガス分析

移動手術用照明は一度も使われることがありませんでしたが、今回やっと活躍の場が与えられました。

写真は当日の赤ちゃんではありません。

 

木曜日にお二人の元気な赤ちゃんが産まれました。暗いなかでしたが、それ以外は普段通りでした。
非常照明は非常電源と別のバッテリーですから数時間ですが、その間にランタン等の準備はできました。
掃除会社の方と食事委託会社の方は普段通りに来て頂き、打ち合わせができスムーズに対応して頂きました。自家発電機は屋外にあり、フルパワーで4.5時間は保障されている機器ですが、それ以降は軽油の補給が必要です。以前から軽油の補給が不安で、普段点検をお願いしている某財団法人に以前数回確認していて間違いなく当社で補給しますとのことでしたが、今回連絡すると災害ですから無理ですとい返事、窓口の人が笑いながら電話応答するという酷さ。怒るというより呆れたので、事務に朝早くから軽油を入れるものを購入しに行って軽油を探しにいって貰いましたが、ガソリンスタンドが空いていず。札幌医師会緊急連絡システムに軽油のことを登録しておりましたが、医師会から保健所、そして札幌市危機管理センターの順番で連絡が行き給油をして頂き、その後は当院から出向けば給油して頂けることになりました。実際は最低限必要なだけ運転していくと非常電源は7時間強はもちそうですが、止まると大変なんで、5時間毎の給油をしておりました。

木曜日の昼食

木曜日の夕食

 

昼食も夕食もほとんど普段に近いものを提供して頂きました。木曜日はとりあえず休診としお電話いただいた妊婦さんだけ緊急対応しました。復旧するかと思っておりましたがなかなか復旧せず、木曜日の午後からネットでHPやtwitterを更新しようと思いましたが、ドコモが速度制限のためか全く使い物にならず、患者さんのAUやソフトバンクが大丈夫ということで、大丈夫だろうと思っていたのが裏目になりました。停電が長引くという話もあり、木曜日の午後はまずは非常バッテリーが切れそうな機械室の電話交換機までと金曜日の妊婦健診に備えて外来まで、延長コードを引いて、電子カルテを一部動かすように設定を変更したりで、バタバタ。金曜日は午前午後と妊婦健診を無事に行えました。4D超音波も通常通りに使え、電子カルテも外来分だけは使えました。木曜日金曜日と各所から状態の電話のお問い合わせがあり、また、金曜日には計画停電となるのかそちらの方の問い合わせもあり、電話対応も大変でした。北電の方もいらっしゃって復旧が遅くなった場合、発電機の設置も考慮して頂ける旨の説明がありました。結局その方から金曜日に電話を頂いている途中に突然復旧いたしました。その時の明るさは感激ものでした。
実際停電になるといろいろな事がわかりました。当院の規模では医療機関と言えども、復旧は遅い方になること。非常電源には軽油の備蓄が必要で、ランタンも手回し電源のものは暗いので、電池式のものがもう少し必要で、電池も今回購入できなかったので備蓄も追加が必要そうです。そして、暗いながら外来・分娩等は普段通りのレベルでできそうです。2度と停電はないことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください